第4話 スカルプオフのご紹介

1. ハイポニキアムに注意して少し手前でカットします。
2. さらに、両サイドにチップカッターを入れてカットします。
3. アセトンをしみこみやすくする為に、ビットを使ってたくさんの溝を入れます。
4. Cカーブを見ながら、溝の厚みを確かめます。
5. さらに、横や斜めにも溝を入れると、より効果的です。但しナチュラルネイルに傷をつけないよう注意が必要です。
6. 溝を入れることでアセトンがしみ込みやすくなり、オフのスピードがUPします。
7. アセトンとキューティクルオイルを2:1の割合でボールに入れ、湯煎にかけ、その中に5分程、指をつけておきます。
8. プッシャーなどで軽く落とします。
9. エメリーボードで軽く表面をならします。
10. バッファーで仕上げます。
11. ダストを取ってから、ハードナーで爪をカバーし、キューティクルオイルで爪周辺の皮膚を保護します。